20


BUMP OF CHICKENの20周年記念ライブに行った

バンプとの本格的な出会いは中学2年生のころ
当時好きな人(現彼氏)が好きな曲、ということで借りて
好きな人だからとかじゃなくて本当に好きになって
どんな時にも聴いていた

バンプがきっかけでいろんな音楽を聴くようになって好きになって
今の将来の夢がある

本当に大切な音楽です





今回の20周年記念ライブもチケット取れなくて
あきらめてバイトいれてたけど
とあるつてからもらえることになって
ああ、気持ち大切にしててよかったなってすごく思った  

今日をありえないくらい楽しみにして
泣き出すくらい楽しみにしていた

    



いざ始まってしまえばあっという間
 
あまりにも人が多くてステージはあまり見えなかったけど
麗しい音に溢れていた


でも
なんかあまり満足できなかったなあ
正直キレが甘かったし曲も少なかった

ライブ中の邪念になってしまったな
こんな批判的にライブを見る癖がついてしまって本当に嫌だ
好きなものを好きに受け止められないのとっても悲しい

私の心が大きくなったのか小さくなったのか
苦しいことだな

でもそう思ってしまったのは本当で






大切な気持ちはずっと持ってるからずっと聴き続けるし応援する
なにせ、私と同い年  もっと特別だよ

ずっとそばにいてね



私の20周年ももうすぐ